GPSの種類と使用法

浮気調査で使用可能なGPSの種類①

投稿日:2018年6月14日 更新日:

GPSを浮気調査で使うことで、パートナーの行動パターンや、浮気相手との密会現場を突き止めることも可能です。このサイトでは、自身でGPSを使って浮気調査をする際に、役立つ情報を提供することを目的としています。

浮気調査で使えるGPSは2種類

浮気調査で使用するGPSは、大きく分けて2種類があります。

・ロガータイプGPS
・リアルタイム型GPS

ロガータイプGPS

ロガータイプGPSは、GPS本体にターゲットの位置情報を、その都度記録していくGPSです。そのため、適度なタイミングで回収することが必要となります。

パートナーの移動手段が自家用車の場合には、車に取り付けます。ダッシュボードの中は見つかりやすいので、バンパーの下側や、スペアタイヤの収納箇所に取り付けることが多いようです。振動で落ちやすいことを踏まえて、GPSを磁石で装着する他、粘着性の高い両面テープを併用すると良いかもしれません。

パートナーの移動手段が徒歩の場合には、カバンなどの持ち物に入れるようにします。GPSの機器は小型のものがほとんどではありますが、気づかれる可能性があるため、特に回収の際に注意をしてください。

ロガータイプGPSのメリット

ロガータイプGPSは、インターネット通販サイトなどから、4,000円~10,000円ほどで購入可能です。中にはパソコンのUSBメモリに似た形状のGPS機器もあります。仕事などでノートパソコンを使う機会の多いターゲットに向いているでしょう。

-GPSの種類と使用法


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気調査で使用可能なGPSの種類②

浮気調査で使用可能なGPSの種類では、ロガータイプのGPSを紹介しました。こちらの②では、リアルタイム型GPSについて解説します。 リアルタイム型GPS リアルタイム型GPSは文字通り、リアルタイムで …